<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

センバツ甲子園 釜石高校 初勝利!

おめでとうございます!!!

やりましたね~
やりましたよ~


TVにて観戦 応援


とても良い試合でしたね。
そして
高校生らしい 爽やかさにあふれる チーム


それぞれに
様々な 逆境を乗り越えての ”今”

言葉に出来ない 想いも沢山あったことと察します。

元気を 貰いました!!!

2回戦は 25日 第3試合 (14時開始予定)です!














[PR]

by fujiyuu-miyako | 2016-03-23 12:58 | その他 | Comments(0)  

震災がつなぐ ご縁 ~神戸の居酒屋 いそ六 さま~  

今年 1月17日 阪神大震災から
21年の月日が流れました。

震災直後から 当店を気にかけ
ご注文を下さっていた 兵庫県の 今は亡き M様が

「良かったら この醤油 使ってやってよ」と

と 神戸の 居酒屋 いそ六 様に お勧め下さり

それ以来 変わりなく ご愛顧頂いております。

いそ六様 も 阪神大震災で 開店したばかりのお店をなくされ
そこから 今がある

本当に 私供の 大きな 励みになりました。

関西には いそ六様 はじめ
応援 ご支援下さる皆さまが多く
不思議なご縁がある気がします。

いつか 訪れ 直接 お礼を・・・と思いながら
5年の月日が流れてしまいました。

とても温かなお気持ちの プロ意識の高さを感じる いそ六様です。
お近くにお住まいの方、また お出での節は 皆さまも お立ち寄りくださいませ。

私供も いつか 必ず !


《いそ六様の情報》
兵庫県神戸市北区有野町有野3394-1
神戸電鉄 田尾寺駅 東口 徒歩1分
18時~19時は前日までの予約営業
日曜定休
078-981-5531




[PR]

by fujiyuu-miyako | 2016-03-14 17:08 | 震災 | Comments(0)  

5年目の3月11日

14時46分

深く息を吸い 黙祷

あの日 波に消えた 無念の数々に祈りを捧げる


震災から5年
1つ 節目の年 と感じます。

市内 ほとんどの復興住宅が完成し
電気のつかない仮設も増えましたが
高台移転は まだ時間が かかりそうです。


全国世論調査では

「復興進まず」  72%

復興への国の取り組みを
「全く評価していない・あまり評価していない」  52%


5年の月日が流れ 内陸部へ移転される方も増え

復興の遅れは 商売にも 直結しています。

先日 塩釜で被災されたお寿司屋さんの店主さんが

「店やモノがあっても お客さんが居ないとね・・・」

本当に その通りで 一番大切なのは ”モノ” ではなく ”人” のはずです。

億の税金をかけ 修繕した市役所を さらに莫大な税金をかけ 移転

これからを生きる子供たちの重荷になるのでは!?

何か どこか 違うのではないか・・・
そんな気がしています。

”震災さえなかったら”

でも 

”震災があったから” 出会えた ご縁や温かなお気持ちも沢山あり

それも 又 折々に 綴って行けたらと 思っております。






















[PR]

by fujiyuu-miyako | 2016-03-11 18:03 | 震災 | Comments(0)  

ひな祭り

3月3日 今日は ひな祭りですね~

お店に 長男が小百合幼稚園時代に作った(20年前)
おひなさま を飾ってみました。

a0205377_13462117.jpg

「味があるね~」

「まぁ!可愛いわ♪」

と、お客さまが 声をかけて 下さいます。

来年は 桃と菜の花を一緒に飾りたいと思います。


[PR]

by fujiyuu-miyako | 2016-03-03 13:48 | その他 | Comments(0)  

山登り ~鶏頭(けいとう)山~ (過日)

登山 初心者ですので
冬はオフ。

なので過日の登山記録を!


昨年 の 10月10日(土)

小森藤トレッキング倶楽部の山納めで
鶏頭山に 行って来ました。

一昨年 早池峰山と その目の前の 薬師岳を登り
「鶏頭山にも登りたかったー」と 悔いが残り
今年はチャレンジ!

しかしながら 鉄人奥さま膝痛で欠席
天気不良で 登山指数も ”C”

「おっぱやん 明日は やめとくよ」と 言うと
なぜか ブチ切れる 優しい店主(爆)

雨の中 鶏頭山の入り口に向かう 車内は
岩手山同様 ほぼ 無言 
感じ悪さ 満載 おっぱやん。



 
e0160568_16083696.jpg
まずは 登山口 
早池峰山のように メジャーな山ではないので
本当に静かです。

ゆえに 熊さんに遭遇の可能性 大

4人だし それぞれ クマよけ鈴とラジオで 岳登山口より 目指せ  山頂!

e0160568_16104664.jpg
宮古工業 7回生 3人!

e0160568_16113605.jpg
こんな 山間を進みます。


店主 体重あり過ぎて 汗かきすぎです。

鉄人は トライアスロンまで された スポーツマンなので
いつも 全く 苦しそうでも 辛そうでもありまへん・・尊敬。

e0160568_16140360.jpg
あちこち 倒木多し。


e0160568_16153187.jpg
やっと 眼下が開けて来たーーーっ!

e0160568_16162417.jpg
「太ったら 通れないよ」 の 岩場

e0160568_16183968.jpg
結構 急です。

日差しがさしてきて
紅葉も美しや

e0160568_16192082.jpg
登山開始から 2時間
山小屋 到着(トイレあり)

e0160568_16200396.jpg
湿気がひどく とても ここで 休む気にはなれず

さらに 上を目指します。

e0160568_16213667.jpg
森林限界を超え
視界も開けて来たよー
(だが 高所恐怖症には ツライ)

e0160568_16225909.jpg

そして また出た 鉄梯子!

e0160568_16341552.jpg



5ヵ所位あります。
早池峰山の恐怖 再び・・・

「もう登れない・・・」と宣う おっぱやん に
「ふざけるな」 の勢いで気合い入れる やっぱり 優しい 店主(爆)

「思いやり 登山」を あれほど お願いしたのになぁ・・・


店主の説得に負け
横を見ず なんとかかんとか


ニセ鶏頭 到着

e0160568_16283802.jpg
あたかも頂上のようですが 
まだ 先です。


 
e0160568_16293348.jpg

ここからは 景色が本当に素晴らしかった♪
歩きやすい 稜線。
こんな所が好きです。

e0160568_16313165.jpg


e0160568_16320149.jpg

e0160568_16364415.jpg

抜けるような 青空に なってきたー


鶏頭山 山頂!
F編集長 藤勇タオルありがとうございます!
e0160568_16382155.jpg
すっごい 強風だけど

早池峰山 と 薬師岳 が見えるーーー
なんとも言えない 幸せです。

e0160568_16401020.jpg

e0160568_16410519.jpg

e0160568_16414509.jpg
早池峰山(左)と 薬師岳(右)の
間に立って ご満悦
「登らない」って 言ったくせに オイオイの おっぱやん(呆)

あまりの強風で
山頂での昼食は諦め
下山の途に着きます。

途中 風を避けれる場所で 昼食し 
七折の滝方面へ 下山

e0160568_16445097.jpg


七折滝方面へ 下り始めると

とにかく 続く 続く 急で足場悪い 山道

何度も転がる(泣)

しかも 全く視界が開けない = 景色が楽しめない山間

いつ七折の滝に辿り着くの?という 不安

しかも トイレないからっ!

その状態で 2時間下り続けたころ 膝が・・・

膝が 痛いっ 痛いっ  痛いよーーーっ(泣)

道理で 途中お会いする方々が 私らのコースとは逆で 七折滝からの登り

岳方面へ下るはずです。

ようやくたどり着いた 七折の滝 

キレイで 感激だったけど
膝の痛みで半減

e0160568_16364182.jpg
でも ここからは 比較的 ラクな山道
下りなのに 登りもあるけどなっ。

そんな膝を引きづり やっと 下山。
鉄人、F編集長を30分位 お待たせしたと思います。
足を引っ張り ご迷惑をおかけしました(ぺこり)が

あんなに痛くて つらかったのに
いやぁー、山って不思議に
また登りたくなるんよー。

次回は 七折の滝から登り 岳におりて来まーす!









[PR]

by fujiyuu-miyako | 2016-03-02 21:51 | 登山 | Comments(0)