カテゴリ:こぼれ話( 31 )

 

夏の思い出 <後編>

もっと時間さえあれば・・・と 

心残りのまま お別れしたのに

Wさま お母様から 何度も 感謝の言葉を頂いたあげく


後日 届いたのです!!!

W様から すだち!

富士醤油との相性が抜群!
徳島と岩手の コラボです(笑)
e0160568_14313106.jpg


こちらは三重のお母様から…
e0160568_14315454.jpg

心のこもったお手紙と一緒に(感涙)

こちらの方こそ
変わらず藤勇を お取り寄せ下さって
宮古まで 訪ねて下さる!!!
この上ない "ありがとう" なんです。

全くの初対面でありながら
wさまの 言葉を借りれば
「初めて会った気がしない」

そして 3人のお人柄が 素晴らしくて
全く 気を使わせない。
 
すごく 濃い 貴重な
私達にとっても夏の素敵な思い出になりました。

以前から お醤油は使って下さっていたとの事ですが
震災後 
少しでもご親戚のいらっしゃる田老に近い場所からと
当店を見つけて下さいました。
見つけてくれて ありがとう です!

ネット バンザイ!!!

Wさま も 保護犬&保護やぎ(笑)
お母様も  保護犬こてつ君 と暮らしていて

そんな話も共通項。

心から感謝致します。

「どうぞ 末永く お付き合い頂ければ」と

またお便りしました。

[PR]

by fujiyuu-miyako | 2018-09-30 12:05 | こぼれ話 | Comments(0)  

夏の思い出 <前編>

商売は 

お客様があってこそ成り立っていて

感謝の気持ちは少しでも お伝えしたく
添える 一筆 

そんな一筆に必ず お返事を下さった
徳島県 Wさま。

e0160568_13373160.jpg

e0160568_13373394.jpg


この夏(8/26) 中学生のお子様、三重県のお母様と共に
三陸を訪ねて下さいました。

台風で 道が閉鎖される中
本当に 遥々 よくお出で下さいました。


6年近い 文通を経て
お会い出来る事ができた 感激!

こんなにも遠くに 時間とお金をかけて
来て下さった

はて? どこにご案内しよう?と
店主と相談。

とりあえず 浄土ヶ浜 と 龍泉洞でしょー!!!
って事で まずは 龍泉洞
a0205377_14025899.jpg

a0205377_14030010.jpg

a0205377_14030148.jpg

台風で大きな被害を受けたものの
元の美しさを取り戻してました!
森と泉のシンフォニー 岩泉。


そして 浄土ヶ浜
a0205377_14030310.jpg

可能ならば 平泉中尊寺 や 花巻の 宮沢賢治童話村 など
ご案内したかったけれども
時間的に不可能
岩手県広いなぁ を 再確認。

被災地 大槌や釜石 そして 遠野経由で 盛岡まで
送らせて頂くのが 精一杯でした。

長くなったので後編へ つづきます・・・

[PR]

by fujiyuu-miyako | 2018-09-29 12:18 | こぼれ話 | Comments(0)  

北海道 海鮮丼の浦島さん♪

今朝 ポストを除くとお手紙が・・・

珍しいな~ どなたからだろう!?


なっ、なんとっ!

お醤油をお取り寄せ下さっている お客様


北海道 海鮮丼の浦島 店長さまから!!!



a0205377_11354160.jpg

嬉し過ぎますよね・・・(涙)

わざわざ 自筆で 切手を貼って

お客様からお便りを頂く

これって すごい事だと深く感謝


店主共々 感激です。


しかも↓↓ サービス券まで同封下さいました!!!!
a0205377_11354297.jpg

岩手との縁も深いとのお話し。

今月22日 室蘭⇔宮古 のフェリーが就航されますし

絶対に行かなければ 北海道!

そして 海鮮丼の浦島さん


皆さまも 北海道に行かれましたら 是非!!!
[PR]

by fujiyuu-miyako | 2018-06-14 11:35 | こぼれ話 | Comments(0)  

やっぱり 鉄人!!

火曜日 午後

店主 同級生 鉄人ご夫妻が
お中元のご注文に来店下さいました。

「藤勇は宮古でも
ソウルフードだよね』

ありがたい お言葉

いつも
ありがとうございます!!!

そして 翌 早朝 鉄人から
店主に送られてきた 画像



a0205377_13535610.jpg


んっ!?  岩手山・・・


えっ、えぇーーー 岩手山!? 

a0205377_13570307.jpg


昨日 午後 宮古で会ったのに

翌朝 8時には 岩手山 頂上に居た 鉄人・・・

登り 3時間 
下り 8合目から
1時間40分に

さらに 驚愕!!!

やっぱり 鉄人は 鉄人でした。


a0205377_13572367.jpg
今年は行けるかな~
岩手山行けたら いいな~。


[PR]

by fujiyuu-miyako | 2017-07-20 13:59 | こぼれ話 | Comments(0)  

思わず 笑顔♪

当店の チラシやカタログを
デザインして下さっている 中村さんが
お持ちくださいました!!!


a0205377_15233565.jpg
可愛い過ぎる 手作り みたらし団子♪

甘辛なタレは モチロン 藤勇醤油で!!!

ありがとうございます。

[PR]

by fujiyuu-miyako | 2017-07-19 15:25 | こぼれ話 | Comments(0)  

スワロー!

柴犬の散歩道
こんな可愛い コ たちの成長を
見守ることができます♪
e0160568_13255545.jpg

かなり成長してるーっ(嬉)
毎年 ここのお家に来るのです!

ツバメが 颯爽と 飛ぶ姿を 見ると
「スワロー!」と 思わず 口にしてしまう
「スワロー」って 言葉が  ピッタリ!(私だけ?笑) 

以前の新川町店舗では 倉庫の中に巣を作ったので
通れるよう シャッターに 穴を開けてあげた 店主

だってね 親ツバメって 本当に 働き者で
夜明けから 暗ーーーくなるまで
子供の為に エサを取り続けるのです。
だから人間寝てます(笑)
毎年 感動する!

見習うべきは人間!?

そんなツバメも 減少しているらしい
コチラ ⇒ 消えゆくツバメをまもろうキャンペーン(日本野鳥の会) 

みんな 無事に 大きくなれますように。。。

[PR]

by fujiyuu-miyako | 2017-06-28 15:34 | こぼれ話 | Comments(0)  

お手製 消しゴム ハンコ♪

長男 小百合幼稚園 時代からの 竹馬のママ友が

お手製 消しゴムハンコを プレゼントしてくれました~


a0205377_11514313.jpg

すごい、すごい!
大感激。

手作りで 贈ってくれる その 気持が
また、また うれしい(涙)

長きにわたり 支えられています。





[PR]

by fujiyuu-miyako | 2017-05-12 12:22 | こぼれ話 | Comments(0)  

看番犬の肖像画


なんと なんと!!!

我家の 看番犬を モデルに
肖像画を描いて下さいました~



見た瞬間 「うわぁ~」と思わず
声をあげてしまいました。

e0160568_15500832.jpg


原画の重みって 本当に素晴らしく画像では伝えきれない・・・
描かれた 作家さんは

「震災で消えた小さな命展」にも 参加されていた

yumi-ginoさん 

どの作品も 一筆 一筆 とても繊細で 心に響きます。


ポストカードや バッグ等  そして
e0160568_15063200.jpg


こんな素敵なキーホルダーにも加工して下さいますよ。


また  yumi-ginoさん 新たな 取り組み

ポストカードサイズのデッサン画(黒一色の鉛筆で描くモノクロバージョン)を
始められたそうです!!!

世界でたった1つの作品が 1枚 ¥3600- と 破格♪
プレゼントにも喜ばれますよね~

白黒で デッサン・・・
美術に恐ろしく才能のない おっぱやん としては
もう尊敬の一言しか ございません。

ペットの肖像画
いかがでしょうか~。


[PR]

by fujiyuu-miyako | 2017-04-25 17:05 | こぼれ話 | Comments(0)  

改めて・・・


「頂いた お醤油が  美味しかったので」と
ご注文頂くこと 多いのですが


先日 帰省されていた
お客さまが

ミニボトルを 数十本 ご購入頂き
お配り下さるとのこと。




a0205377_14370039.jpg



支えられていること
改めて。

[PR]

by fujiyuu-miyako | 2017-04-05 14:15 | こぼれ話 | Comments(0)  

四国 徳島から。。。

いつも変わらず ご注文
そして
温かな お気遣い 下さる

徳島県 Wさまから 

先日 ポストに 届いた サプライズ♪


a0205377_14395111.jpg

なんと!
藤勇醤油を使用した 手作りの パウンドケーキ!!!

美味しいのは もちろん
パッケージも 可愛らしく
大感激でした!


ご注文下さるだけでも
感謝ですのに
優しいお気持ちを送ってくださり

本当に ありがとうございました♪

[PR]

by fujiyuu-miyako | 2017-04-04 14:45 | こぼれ話 | Comments(0)