人気ブログランキング |

「あなたが守りたかったもの。」

宮古高校 1年生 女子の詩が岩手県総合文化祭にて優良賞を受賞しました。


「あなたが守りたかったもの。」


あなたが守りたかったもの。
それは青い海。
この海が大好きだと言っていた。
あなたは自然を愛していた。

あなたが守りたかったもの。
そう、それは人間。
困る人がいれば、必ず手を差しのべる。
あなたは人を愛していた。

あなたが守りたかったもの。
そう、それは家族。
いつでも母と弟のために働いていた。
あなたは家族を愛していた。

そうして、
守るものが多すぎたあなたは
今はもう手の届かない場所。
寄せては返す波の向こう側。

もし声が届くのならば
私はきっとこう言うだろう。

あなたに守ってほしかったもの。
そう、それはあなた。
いつも何かを守ろうと、
自分を後まわしにしすぎたの。
あなたを愛してみたかった。

自分の体を愛し、
自分の命を愛せることが
どれだけ尊いものなのだろう。

生きたくても
生きられなかった人がいる。

だから、私が、愛そう。
あなたが守りたかったものを。
あなたに守ってほしかったものを。

   あなたのいた日々。
   あなたの面影。

すべてを心に刻みつけ




この詩を読んで
時間の経過と共に
忘れかけていた想いに気付かされました。

「生きたくても
生きられなかった人がいる」


何かやる事があるから 生かされたのではない
生きたからこそ 何かしなければいけない

そう思った震災直後のことを・・・


a0205377_13362852.jpg

逃げた道は 数分後 津波の入り口となっていた

# by fujiyuu-miyako | 2011-11-01 13:38 | 震災 | Comments(0)  

払込取扱票の通信欄

当店に発送のご注文頂いた場合
お支払いは郵便局からの払込取扱票での
ご入金をお願いしております。

実は、私も知らなかったのですが
払込取扱票には通信欄があり
メッセージを記せるのです!!!

a0205377_1253186.jpg


a0205377_12532711.jpg


a0205377_12533553.jpg


大変うれしく有難く拝見し、励まされています。
手書きの文字は、とても あったかいですね。

# by fujiyuu-miyako | 2011-10-29 13:02 | 藤勇 | Comments(0)  

市内の信号が復活!(一部)

宮古では知る人ぞ知るお蕎麦屋さん
「藤七屋」さん。


やはり津波でお店を流されました。


でも再開に向けて進まれてるそうで

「お醤油は大丈夫ですか?」と
足を運んで下さいました。


「お醤油は大丈夫です。お互いに頑張りましょう!」と
お話しました。

長居しても嫌な顔ひとつせず
日本茶やこびる(おやつ)まで出してくれる
喫茶店「たかしち」さんも場所を移し
再開されると聞きました。


今、出来ることがある人は恵まれています。
まだまだその道筋さえつかない方が多く居る
絶望の淵に居られる方だって多い。



ようやく市内中心部の一部の信号がつき始めました。
震災から8カ月です。

# by fujiyuu-miyako | 2011-10-28 16:39 | 震災 | Comments(2)  

再会

そのお客様は重茂の方で
お店に来るたび

わかめやこんぶを

「おあげんせ~」と

置いて行ってくださいました。


世知辛い世の中でも
宮古にはこんな温かい方たちが多く居られます。


電話で配達の注文を受けると
お名前がわかりますが
ご来店下さるお客様は
顔がわかっても、お名前がわからない。

そのご夫婦がご無事かどうか
気がかりでも、調べる術がありませんでした。

震災から7カ月が過ぎた
昨日の夕方

そのご夫婦がお二人揃ってお店に来てくれました。

「ご無事だったんですね!!!」と

思わず目頭が熱くなりました。

「藤勇さんこそ、無事だったんだねーどうしたかと思ったよ」と
こちらを気にかけてくださる。


うれしいです。
ただ通り一遍の売る⇔買う
ではない、その関係が・・・

家も車も、船も4漕流されたそうです。

でも本当に無事で良かった・・
又会う事が出来て良かった・・



南町附近の山田線の線路は
a0205377_1449450.jpg

こんなに錆びついてしまいました。

a0205377_14492518.jpg

津波で流された鉄橋が南町を守ったとも言われています。


とても穏やかなで静かな海を
旧宮古橋の上から眺めてみる。
こんなに穏やかな美しい海が
たくさんのものを持ち去り、壊してしまった。
なんとも言えない複雑な思いがこみ上げる。

# by fujiyuu-miyako | 2011-10-21 15:02 | 震災 | Comments(0)  

近況

移転した店舗にも
お客様が足を運んで下さるようになり嬉しい限りです。


重茂の漁業関係の方も


「船は流されたけど、頑張るから・・」


そんな言葉がとてもうれしく、元気をもらいます。


とても多くの店舗や会社関係が宮古でも被災しておりますので
看板の製作が間に合わず、

「わからなくて、戻ったよ」とお客様からの電話

ご迷惑をおかけし申し訳ないです。


a0205377_1505717.jpg

                市役所前の歩道橋より愛宕方面を望む

被災当初、宮古町を自転車で走り、会う知人達とかわす言葉は

「がんばりましょう!」


頑張れることがある事に感謝して
前に進まねば・・・

a0205377_1535859.jpg
a0205377_154776.jpg

1.8L(一升)サイズ ”五葉”に続き”富士”も順調ですが
ビンからペットボトルに変わった事を惜しむ声も多く聞かれます。

”本醸造”も1Lサイズのみですが生産開始しております。

そしてこの季節、汁ものや漬物に大人気の”淡口”(うすくち)
鮭が揚がればハラコ(いくら)の醤油漬けにも最適です。
秋の深まりを感じる宮古
淡口の1.8Lサイズとお味噌が待たれます。

# by fujiyuu-miyako | 2011-10-15 15:16 | 震災 | Comments(0)